【モテフィット】1分で分かるナイトブラのメリット・デメリット

モテフィットは、発売されてから3日間で、3,000枚もの在庫が完売したほど人気のあるナイトブラです。

そんなモテフィットのメリットデメリットを1分で分かりやすくご紹介します。

購入の際の参考にしてくださいね。

モテフィットのメリットに喜ぶ女性

モテフィットのデメリット

  • サイズは、フリーサイズのみ
  • 色、デザインが1パターン
  • 価格がやや高め
  • 使い初めは圧迫感を感じるかもしれない

 

モテフィット実際の商品

サイズがワンサイズ

モテフィットのサイズは1種類のフリーサイズのみです。

なので、極端に細身の人や、バストが豊かな人は着用できないというデメリットがあります。

でも、適応サイズ内であれば、サイズ選びで悩むことはありません。

また、伸縮性のある素材で、良く伸びる特徴があるため、ある程度のサイズには適応しています。

適応サイズ後

色とデザインが1パターン

デザインと色が1パターンなのは、少し残念ですね。

デザインや色は、シンプルなので使いやすいと思いますが、飽きてくるかもしれません。

色のバリエーションが豊富なものが欲しい人は、他のナイトブラがおすすめです。

価格がやや高め

モテフィットは、1枚9,980円(税抜)です。

ナイトブラにしては、確かにお高めですね。

ただ、公式サイトから購入すると、40%OFFの1枚5,980円(税抜)にて購入できます。

また、モテフィットは、ナイトブラですが、夜だけでなく日中用としても着用可能です。

一般的に、夜専用ナイトブラと昼用ブラをそれぞれ購入すると、6,000円以上にはなりますよね。

モテフィットを夜と日中の兼用にすると5,980円なので、決して高い価格でもなく、コスパが悪いわけでもなさそうですね。

 

喜ぶ女性

 

使い初めは違和感を感じるかもしれない

モテフィットを実際に使い初めた頃は、外した時に開放感がありました。

でもそれは、正しい位置で保たれていたバストの感覚に慣れていないため、外した時、元に戻った状態が楽に感じたのだと思います。

正しくバストがキープされていないとナイトブラの意味がないので、このくらいのサポート力が丁度良いのだと思います。

慣れてくると私の場合、このサポート力がないと不安になってきました。

でも、初めの慣れない間は違和感を感じる方もいるかもしれませんね。

 

モテフィットの悪評が気になる人はこちら

 

モテフィットのメリット

  • 就寝中のバストの横流れを防止
  • 小ぶりな胸も魅力的な丸みのあるバストにキープ
  • クーパー靭帯の伸びを防止
  • 伸縮性に優れている
  • 肩ひも調整ができる
  • 日中用、運動時でも使える

モテフィットの着用モデル

モテフィットは、就寝中にバストの横流れを防ぎ、垂れないようにバストを支えるクーパー靭帯の伸びを抑えてくれるナイトブラです。

寝ている間はもちろんのこと、日中でも着用可能です。

また、ノンワイアーなので、ワイヤー跡や痛みに悩むこともありません。

しかも、背中、脇肉を寄せて、持ち上げるサポート力に優れているので、丸みのある理想的なバストに整えてくれるメリットは大きいと思います。

伸縮性の優れた生地で作られているため、良く伸びて、身体の動きに沿ってフィットしてくれます。

肩ひも調節付きなので、ズレたり、持ち上がる心配もなさそうです。

女性なら、上向きで丸みのあるバストは、いつまでも維持しておきたいと願いますよね。

モテフィットを正しく着用すればメリットを最大限に生かすことができるので、バストアップ効果に期待できそうですね。

 

メリットいっぱいのモテフィットを見てみる

コメント